小倉のミツワ総研が説明する不動産売却時の必要書類と手数料

不動産売却時の必要書類と手数料

  • TOP
  • 不動産売却時の必要書類と手数料

不動産売却時の手数料と必要なもの

小倉周辺で不動産売買・空家管理・遺産相続をトータルに請け負う「ミツワ総研」が不動産売却時の必要書類と手数料について説明します。不動産売却時にはさまざまな書類が必要であり、用意するのに手数料がかかるものも。ここでは売主側で用意しなければならない書類について記載します。

不動産売却時に必要な書類・手数料

不動産売却時必要書類
身分証明書
実印
印鑑証明書
住民票
登記済権利証・登記識別情報
登記簿謄本
固定資産税納税通知書および固定資産税評価証明書
土地測量図・境界確認書
建築確認済証および検査済証、建築設計図書・工事記録書
耐震診断報告書・アスベスト使用調査報告書
公図
間取り図
不動産取得時の契約書
住宅性能評価書
預貯金口座情報
ローン残高証明書(ローンが残っている場合)
管理規約(マンションなどの場合)
維持費に関する書類(マンションの場合)

物件の種類や会社によっては、この他の書類が必要となるケースや、逆にこれらの書類の中でも必要のない物があるケースもあります。不明な点は不動産会社に問い合わせるとよいでしょう。

これらの書類の取得には数百円の手数料が必要な場合もあります。また仲介売却の場合、仲介手数料が発生することも忘れないようにしましょう。

お問い合わせはこちら